U-NEXT 見放題で見れるおすすめの航空映画はこれ・洋画

U-NEXT おススメの映画  航空映画編

今回はU-NEXTで見れる映画の中でも、航空、飛行機をテーマにしたおすすめ映画をピックアップして紹介します。

U-NEXT 航空映画おすすめその1「フライト」

「フライト」はロバート・ゼメキス監督・製作による2012年のアメリカ映画。

ロバートゼメキスは「バック・トゥ・ザ・フューチャー」で有名ですが

「キャスト・アウェイ」も監督だったんですね。

主演はデンゼル・ワシントンが演じています。

「フライト」あらすじ

冒頭主人公 ウイップ・ウィトカーがパイロットを勤める航空機が制御不能になり、ウイップがとっさの好判断で危機を救う。

航空機を制御して一躍英雄になったウイップ。

しかし事故調査の後、アルコール依存症の疑いを受けるウイップ。

いったい話の結末はどうなっていくのか?

前半、航空パニック映画かと思いますが、この映画の本題はそれからあとの方。

一躍英雄になったウイップが、アルコール・ドラッグ依存症の疑いを受ける中で、さまざまな周囲の思惑や世論にさらされながら生き様を問われていくヒューマンドラマなのでした。

「フライト」をU-NEXT見放題で

 

U-NEXT 航空映画おすすめその2 「フライトゲーム」

『フライト・ゲーム』は2014年にアメリカで公開されました。

監督は『エスター』などで知られるジャウム・コレット=セラです。

主演のリーアム・ニーソンは私がかなり好きな映画2011年の『アンノウン』など、ジャウム・コレット=セラ監督作品の多くに出演しています。

フライトゲーム 主要キャスト

 

主演:ビルマークス役/リーアムニーソン

リーアム・ニーソンは1952年6月7日に北アイルランドに生まれました。

ということは結構な年ですね。
そのリーアム・ニーソンの、老体に鞭打ってのアクションシーンがすごい!

リーアム・ニーソンは1993年の『シンドラーのリスト』での主演や、1999年に『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』のクワイ=ガン・ジン役が知られています。

 

ジェン・サマーズ/ ジュリアン・ムーア

ビルに協力したジェン・サマーズを演じたのはジュリアン・ムーアです。
ジュリアン・ムーアは1960年12月3日にアメリカで生まれました。

 

 

カイル・ライス役/ジェイソン・バトラー・ハーナー

副操縦士のカイル・ライスを演じたのはジェイソン・バトラー・ハーナー。

 

ナンシー役/ミシェル・ドッカリー

ビルの理解者であるCAのナンシーを演じたのはミシェル・ドッカリー。

 

映画「フライトゲーム」あらすじ・ネタバレ

苦み走って疲れ切った顔をした航空保安官のビルマークスことリーアム・ニーソンが飛行機に搭乗するところからはじまる航空サスペンス映画。

航空保安官でありながらアルコールとたばこが止められない問題を抱えているビル・マークスが、大西洋上空1万メートルの旅客機を舞台に、、20分おきに乗客を1人ずつ殺害していく見えない敵に立ち向かうさまをスリリングに描く。

やがて機長が突然倒れて死んでしまう。

そしてビルは携帯のプログラマーである乗客のザックの協力を得て犯人を捜そうとする。

そして容疑者をつかまえたとたんまその容疑者も息絶えてしまう。

ますます信頼されなくなるビルは追い詰められていく。

その中でビルは機内に爆弾がしかけられていることを発見した。

そして地上ではビルがハイジャックテロリスト容疑者としてテレビで報道されはじめた。

やがてビルは犯人を特定し、息もつかせぬままラストへと向かっていく。

爆弾は止められないのか?

航空機は無事に地上に生還できるのか?

 

「フライトゲーム」の感想

緊迫した状況でどんどん追い込まれていく状況と真相を追求としていく相反するスリルがたまらなくストーリーに引き込まれていく映画です。

「アンノウン」と同じくミステリアスにスリリングな息をつかせぬ展開ですが、つっこみどころもまた満載。

機内とビルの混乱の状況を聞くと、連邦本部はあっさりとビルをハイジャック犯だと決めつけてしまうし、おまけにすぐにメディア報道されてしまうというまあ映画的には都合がいいんでしょうが、「そうはならないよねー」って感じです!

しかし、リーアム・ニーソンは96時間やアンノウンのように相変わらず剛健なアクションを見せてくれる。航空保安官という役の割には強すぎるだろう!?とまたツッコミ!

副機長のある意味ブチ切れてやけくそで操縦する場面も見ものです。

「フライトゲーム」をU-NEXTの見放題で

見逃し配信バナー

 

U-NEXT 航空映画おすすめその3 「ハドソン川の奇跡」

映画「ハドソン川の奇跡」は、2009年に起こった航空機事故、奇跡的な生還劇として知られるUSエアウェイズ1549便不時着水事故、通称“ハドソン川の奇跡”と、その後の知られざる真実を描いた映画です。

監督はクリントイーストウッド

機長のサリー役は、名優トム・ハンクスです。

原題の“Sully”(サリー)です。

これは、USエアウェイズ1549便の機長チェスリー・サレンバーガーのニックネームなんですね。

航空機事故から多くの命を救った英雄が、その後調査委員会で発覚する事実や疑念に翻弄される

という「フライト」と酷似した展開のストーリーです。

空上でのトラブル、そしてハドソン川への不時着、その後の救命シーンは感動的です。

その後、調査委員会でのフライトシミュレーションそ何度も行い、隠された事実が明らかになっていく
場面はこの映画のクライマックスかもしれません。

ラストには思わぬ感動が待っています。

実際の事故を元にしたヒューマンドラマ。必見です。

「ハドソン川の奇跡」はU-NEXTの見放題で!

見逃し配信バナー