韓国旅行 2019冬ソウル明洞編

海外旅行

韓国旅行 2019

韓国へ行ったのは2年前です。

2019年末ですからコロナ禍の直前くらいです。

ですのでそれからは行けていませんが・・・

 

軽く一泊の旅行でしたのでゆっくり観光したわけではありませんが。

まずはロッテタワーを訪れました。

ロッテタワーはソウルのロッテワールド内にある高さ555mのロッテの商業施設タワーです。

韓国では最も高く世界でも6番目に高いタワーだそうです。

スカイツリーは634mですのでそれよりちょっと低いという感じでしょうか。

実は現地の知人に連れてってもらったのですが、恥ずかしながらそのタワーの存在もそもそも知りませんでした。

なので下からそのタワーを見た時びっくりしました。

こんなタワーがあったんだ。

ロッテってやっぱり韓国のすごい企業なんだなとあらためて感じました。

 

 

タワーといえば展望台です。

どこのタワーに行っても人は展望台にいきたくなりますよね。

117階~123階が展望台になっています。

展望台の展望するコーナーの一部の床はガラス張りになっており高所恐怖症気味の私はびびってここには立てません。

こんな景色です。

ソウルって車で走っててもここから見ても感じますが、とても高層マンション、集合住宅が多いですよね。

 

展望台から下の階にもどり(たぶん1階)、ここにある水族館を見ることにしました。

ここには大きな水槽が多く、他の水族館にあまりいったことがないので比較が難しいですが

大規模ではないでしょうか。

一番面白かったのは大きなエイが泳いでる水槽です。

そしてペンギンの群れはみていて癒されるというか楽しいです。

とにかく水が青く美しいといった印象の水族館でした。

さんざん遊んでというか見物して疲れた後本日宿泊の明洞(ミョンドン)へむかいます。

焼肉店で夕食

事前にチェックしていた明洞の焼肉店「秀味家」をめざします。

この店は地下鉄2号線乙支路入口(ウルチロイック)駅と、地下鉄4号線明洞駅の2つの駅から徒歩圏内なので、アクセス抜群です。

 

 

メニューはよくわかりませんでしたがとにかく肉を食べます。

ここのご主人は結構日本語がわかり、しかも好意的に接してくれました。

私も調子に乗って「イゴ ハナ ジュセヨ」と覚えたての韓国語で言ってみたりしていました。

日本語通じたんですけどね。

 

泊りはキング世宗ホテルです。

ここは明洞の表の通り(名前は知りません)に面していて、明洞のお土産街に行くにはとても便利です。

部屋は妙に広い。

ロビーは小さめです。

朝食はソルロンタン

友人が有名なソルロンタンの店があるので行こうということになりました。

この店はなんと24時間営業ですが、有名なためいつも混んでいて夜よりは朝のほうがましだろうということで朝食に行くことにしました。

それでもやはり前に20人くらいは並んでおり、やれやれと思いつつ順番を待ちました。

通されるといよいよ注文ですが、ソルロンタン目的なので一択です。

ただソルロンタンの種類はいくつかあったと思います。

出てきたソルロンタンは特別おいしいというほどではありませんが、朝食にはぴったりでの量と感触でナイスでした。

忙しい一泊の旅ながら、食べて遊んで満足して帰路についたのでした。