それでも青い日に・その3 106話から113話

韓国ドラマ

それでも青い日に

それでも青い日に・キャスト

●イ・ヨンヒ役の、ソン・ハユン。
・出演ドラマ:「ファントム」「必殺!最強チル」「いとしのクム・サウォル」「サンドゥ、学校へ行こう!」
●ヨンヒの異母姉妹チョン・ウナ(イ・ジョンヒ)役は、チョン・イヨン。
・出演ドラマ:「天使の罠」「瑠璃<ガラス>の仮面」「宝石ビビンバ」「愛は歌に乗って」
●ヨンヒの初恋の人ソ・イノ役で、イ・ヘウ。
・出演ドラマ:「花より男子」「ルビーの指輪」「ホジュン~伝説の心医~」「武神」「バラ色の恋人たち」
●ヨンヒの兄貴分パク・ドンス役に、キム・ミンス。
・出演ドラマ:「グッバイマヌル」「白夜姫」「女王の花」「私も、花!」「恋愛操作団:シラノ」「愛してもいいんじゃない」
●ヨンヒの実母、チョン・エシム(チョン・ドクヒ)役は、ユン・ヘヨン。
・出演ドラマ:「チャンファ、ホンリョン」「ビッグ」「愛しの金枝玉葉」「総理と私」「愛と野望」「華麗なる誘惑」「白夜姫」
●ヨンヒとウナの父イ・サング役で、キム・ウンソク。
・出演ドラマ:「アパート」」「ストライク・ラブ」「淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)」「武人時代」「ヨンジェの全盛時代」
●サングの本妻、ウナの実母、ヨンヒの義母チェ・ミョンジュ役には、パク・ヒョンスク。
・出演ドラマ:「冬のソナタ」「ラブ・ミッション」「リメンバー~記憶の彼方へ~」「火の女神ジョンイ」「オ・ジャリョンが行く」
●ヨンヒの祖母、サングの母キム・ミンジャ役の、オ・ミヨン。
・出演韓国ドラマ:「マイラブ」「アイドゥ・アイドゥ」「ピンクのリップスティック」「Happy Together」「天使の報酬」「いとしのクム・サウォル」「ラブ・アゲイン」
●エシムの弟、ゴロツキ、チョン・マンス役には、チョン・ヒテ。
・出演ドラマ:「私の心は花の雨」「ミセン~未生~」「ディア・ブラッド~私の守護天使」「金よ出てこいコンコン」「海雲台(ヘウンデ)の恋人たち」「私の心が聞こえる?」「広開土太王(クァンゲトテワン)」
●イ家の乳母、ヨンヒの大家アンソン役の、チョン・ギョンスン。
・出演韓国ドラマ:「恋するハイエナ」「上流社会」「ファン・ジニ」「太陽のあなた」「ネイルサロン・パリス」「いばらの鳥」「3度結婚する女」「トライアングル」

それでも青い日に 106話から あらすじ

ヒョンジンは保護され、イノが病院に収容します。

しかし、ヒョンジンは頭がおかしくなって、記憶が戻ったり失ったりしてしてしまう

ヨンヒはヒョンジンを健気に看病する。

ある日、正気に戻った
ヒョンジンからヨンヒは、自分がほんとうはエシムの子であることを知らされてしまい、
茫然自失になったヨンヒは何日も引きこもってしまう。

ウナはヒョンジンの病院をつきとめてしまうが、イノがそれに気づき、ウナを責め、
ヒョンジンを自宅に戻すことにした。
それを公表したほうがドクヒ(エシム)からヒョンジンを守れると思ったからだ。

イノはチンジュ化粧品の一連の陰謀を仕組んだのは
ドクヒであることを友人に記事にしてもらう。

ミンジャはすべてのことをヨンヒが知ったことを慰め支えるのだった。
そして、ヨンヒはドンスに自分がドクヒの娘であるということを打ち明けるのだが・・・。
資金繰りに困ったドクヒは闇金まで利用するが、それでも難しく
プライドを捨てて資金集めに奔走する。
ヨンヒはドクヒへの復讐のために排水流出事件を使い更に追い詰める。
ヨンヒの行動を見かねたミンス、ヨンテクは実の母であるドクヒを
これ以上追い詰める必要はないと説得しようとする。
その頃ヒョンスクはドクヒの依頼で戸籍謄本の発行をしようとするが、その際にイノとウナが婚姻関係を結んでいないことを知る・・・。

「それでも青い日に」106話-113話感想:

100話を超えても、この話、二転三転が続きますね~!
最後の力をふり絞って最後まで見ました^^

ウナは、自分の悪行がばれても、ウソ泣きをしたり、さらに悪事をたくらんだり
むちゃくちゃな悪女ですね。
しかし、極悪女、エシムの娘ではないんですよね、どういう遺伝なんでしょう。
スタイルはいいですけど・・・この手の顔は確実に整形二重ですね。って普通か。

終盤のいやしは、ヨンテクの嫁
ウナのあくどい演技にさえ、本気で同情してかばう、という神のようなやさしさ!

超ぽっちゃりのスタイルさえだんだん可愛く見えてきます(笑)
「それでも青い日に」はU-NEXTで見れます。

それでも青い日に・その1
それでも青い日に・その2
それでも青い日に・その4
それでも青い日に・その5

コメント