binbo

1: 稼げる名無しさん 2018/02/14(水) 20:16:02.17 0

日本は長く経済が低迷しているので、人の移動も停滞している。日本では過去10年で、鉄道輸送は9%、航空輸送は5.2%(いずれも人キロ)しか増えなかったが、欧州では、鉄道輸送が19%、航空輸送は55%も増加している。
米国には日本や欧州のような高速鉄道はなく航空輸送が中心だが、同じ期間で航空輸送量は20%伸びた。

日本人の給与所得者の平均年収は20年前には420万円もあったが、現在は360万円まで下がっている。ここ数年は横ばいが続いているが、物価が上昇しているので実質的な賃金はさらに低下した。

300万円台の年収では、家族4人が年2回、実家に帰省するだけも相当な負担である。20代前半の労働者の賃金は、40代後半の労働者の半分しかないので、若年層ほど状況は厳しい。

欧州や米国の1人あたりGDP(国内総生産)は日本と比較すると1割から5割ほど高いので、平均年収もその分だけ高いと思ってよい。これだけ稼いでいるにもかかわらず、高速鉄道に格安料金が設定されているという現状を考えると、
日本の移動コスト(特に鉄道)は極めて高いと言わざるを得ないだろう。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54450?page=2

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

 360万円・・・?
 2016年の平均賃金が420万円って話を聞いた気がしたけれど、そんなに減ったのかお?

nn
いや、2017年の給与の伸び率は1.9%で2016年よりは増えているはず。
毎月勤労統計でもそんな数字は出ていないので、
ちょっとどこから引っ張ってきたのかわからないな。

ただ実質賃金は20年前からほぼ右肩下がりになっている。
2017年も0.2%の下落なので、生活は厳しくなっていると言わざるを得ないな。

続きを読む

Source: 副業まとめ