マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~ イ・ソンギュン IU 主演 レビュー

マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~  韓国ドラマ・キャスト

サラリーマン パク・ドンフン=イ・ソンギュン コーヒープリンス1号店、映画パラサイトにも出演

イ・ジアン= IUアイユー

カン・ユニ =イ・ジア

イ・グァンイル= チャン・ギヨン

ト・ジュニョン = キミ・ヨンミン (愛の不時着で「耳男」役をしてましたね。

今回は悪い感じ)

写真:公式ページより

マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~ 感想・レビュー

妙な暗いトーンで始まる不幸感たっぷりのドラマ。

当初、不幸を背負った華奢な女の子イ・ジアンがアイドルのIUって人だとも知らず、

だってアイドルとはとても思えないほど幸薄い顔してるし・・

それだけこの役柄に思い切りハマっていて感情移入できました。

そしておじさんパク・ドンウンのイ・ソンギュンも訳ありな兄弟たちの中にあり一人真面目に企業で働く

管理職の悲哀をたっぷりまとっていてすばらしい好演でした。

顔見たことあると思ったらコーヒープリンス1号店でコン・ユの従兄弟役でもっとヘラヘラした

役をしてましたので、ギャップがすごくて気づきませんでした。

コーヒープリンスの時も若いユン・ウネのいいおじさんていうポジションのシーンがありましたね。

ストーリーはこの不幸を知っている二人がひそかに心通わせていくじわっとあったかくなるような、

ささやかな人間のふれあいで癒される感覚の物語ですね。

しかし、イ・ソンギュンは人間の肉声とは思えない独特の低いいい声をしていますね。

この話の中では、何度もイ・ジアンが「おじさん、ごはんおごってよ」と静かに食事をするシーンが出てくるのですが、

この食事シーンがこの話をすべて物語っているような印象をうけました。

特に、韓国文化では、悲しい時も「とにかくご飯たべよ」っていうのがあるのかなと思わせるドラマでのシーンが

結構ありますね。

そんな、人生ってこんな感じだよっていう風に言われているような静かなドラマでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする