リバースエッジ 大川端探偵社

舞台は、浅草を中心とした東京の右半分・城東エリア。
「大川端探偵社」隅田川沿いの雑居ビルにある。というなんとも薄暗く渋い設定。

何も仕事がないとひたすらソファーで寝ている調査員“村木”をオダギリジョーが演じる。

裏社会にも精通しているが、その経歴は一切謎に包まれている石橋蓮司演じる“所長”、サバサバと明るい性格の美人受付嬢“メグミ”(元グラビアアイドル小泉摩耶)の3人からなる小さな探偵社だ。

彼らが調査するのは、老若男女さまざまな人物から舞い込む不可思議な依頼が毎回舞い込む。

それを30分のドラマ枠内で完結させるという意外とスッキリした展開。

「リバースエッジ 大川端探偵社」放送決定!

 

 

【2014年4月スタート!】 ドラマ24 リバースエッジ
大川端探偵社 http://www.tv-tokyo.co.jp/ookawabata/ *** 主演
オダギリジョー
×
監督・脚本
大根仁 東京・浅草の小さな探偵社に舞い込む不可思議な依頼の数々…複雑な人間模様が渦巻く混沌とした現代で紡ぎだされたのは懐かしく、ほろ苦い、人間味あふれる物語。
登録日:2014-01-01 13:00:02

 

 

しかし、この探偵事務所、いつもワケアリの依頼者が舞い込み、たいていがとてもノスタルジックな依頼なのだが

毎度、所長はその依頼者の真剣さあわれさに同情して依頼をひきうけてしまう。

そして、依頼者の願いをかなえるのだが、結末ははかなく、ちょっぴり幸せで、せつないといった感じ。

この感じどこかで覚えがあるな、と思ったら、探偵ではないが、「便利屋」だ。

そう東京「まほろ」が舞台の「まほろ駅前 多田便利軒」シリーズだよ。

展開が似てるし、便利屋の相棒松田龍平はいつもソファーで寝ているとこまでかぶる。

それにやはりテレビ東京のドラマ版では大根仁が脚本を手がけていた。

だから似てるのかな・・・・

伝説のアイドル 桃ノ木マリン「瞳にA級保存」

 

これはアイドル「桃の木マリン」を探すストーリー

彼女は劇中では、実はノンケのフツーの男だったという設定なのだけど、アイドルにも見えるし言われてみれば中性的な感じもするという不思議な役を、バリバリのアイドル小池里奈が演じていた。

そして、過去のアイドルを忘れられず探してくれ、せがむ依頼者は「マキタスポーツ」が演じている。

このマキタスポーツ。「みんなエスパーダだよ」の中では超変態ぶりがはまっていたなあ・・・

 

リバースエッジで小池里奈が演じたアイドル桃ノ木マリン。 とても可愛いくて曲もクセになります。http://bit.ly/1mftV2L ☆放置で稼げる無料の自動集金型アプリ⇒http://bit.ly/2cIJO0I
登録日:2014-05-11 09:52:05